FC2ブログ

記事一覧

~ようやく詳細設計 1/2~ 1st打ち合わせ まずは、地盤補強と、設備の設計 パナソニックホームズ(パナホーム/旧)

これからはようやく詳細設計になります。

 


ちょっと長くなるので、2分割で行かせてもらいます。先に前半戦行かせてもらいます。

(後半戦は週末までお待ちくださいませ・・。人間的なキャパオーバーです汗)

 

 

ということで、住まいと暮らしの情報館に行くことになりました。

 

が!

 

前回同様「平日」に行くことになりました。

 


なぜなら、・・・今週来週と、2週間土日がすべて、設計士の都合が埋まっていまして・・・。

 


一方で、工程予定表は出されていて、矛盾を感じます。


設計時間として1.25か月(5週間)。その中で、打ち合わせが4回は必要。毎週実施したとして、既に2週間(0.5か月取られる)=毎週は足りずに平日確定。それならば、契約が決まったので、早めの進行を狙う)

 

 

平日に行きましたが、入り口に近づくと店長がいまして、合わせて女性の人が。。

 

-元々は▲▲の一級建築士の対応予定でしたが、都合が変わりまして。

 

-「〇〇です。」

 

店長

10_tenntyo.jpg

「▲▲が都合悪く、〇〇になりました。しかし一級建築士なので、特に問題は無いです」

 


変更はあるのね。と感じつつも、一級建築士&女性であれば、正直、勝手な印象で悪いですが、

 超現実的な提案 or ちゃらんぽらん のどちらかになると思うので、結構カケですね。

 

―早速ですが。

と店長。

 

-これから、「地盤調査結果」と、「つなぎ融資」の話を私からしたいので、〇〇には先に地盤調査結果に立ち会ってもらい、その後一度退出頂き、つなぎ融資の話が完了したら、戻ってきます。とのことでした。

 

―地盤調査の結果についてですが。

 

先にその書類の日付を見てしまいましたが、調査日は3週間前笑


時系列の整理はできていませんが契約調印式の数日後には、完了していた感じです。

分かっているなら早くいってくれよと思いつつも、、。

 

―結論からいいますと・・・

 

見積もり(200万超)に対して、さらに増える見込みです。

 

―は?

7-1_はてな

 

―詳細を説明していきますが、


10枚を超える調査報告書なるものを出してきました。(A4紙)

 

―以前提示した(200万超)見積前提として、同じ分譲地で幸いにもパナソニックホームズで建てたところがあり、その状況を転用しましたが、実際に土地調査をした結果。。

 

―で?

 

―試験方式はスゥエーデン式サウンディング試験方法で、JIS規格(JIS A1221)で決められた方式で、針(実際は細いドリルっぽい)で上から荷重をかけて、沈み量を見つつ、固い地盤に行くと、荷重をかけても進まない=固い地層という試験方法で評価をしました。が、

 

―が、

 

―深さについて、今回購入された土地は、比較対象の実績に対して+mほど深くなってしまう結果となりました。そのため、見積もりより増額する見込みです。しかし、値段については次回までに設計-営業にて検討し、ご連絡します。

 

―状況ですが、10m近くのところに一応固い地盤があるのですが、すぐ下側が、柔らかくなっていて、また、固くなっているという状況で、こちらとしては、その確実に固い地盤での工事を前提としています。

 

―上側のところでいいのでは?

 

―標準から外れてしまうので、NGです。そこで、コストを減らすのはさすがにパナソニックホームズとして、×です。

 

強気でした。

 

―だったら、安全域での工事で、最大の配慮お願いします~(金銭的意味という意味)

と伝え、完了です。

 

しかし考えてみると、単純計算ですが、220万円で、+2m10m程度なので、+20%の工賃?だとすると、260万超え汗  地盤大事ですが、250万超えって・・・。普通車買えます汗

 

詳細は秘密ですが、10-15mの深さまでいかないと、固い地盤がない地域でした。

しかも、うち市全部そのような地盤とのことでした。昔は海だったのですかね~?

あと、見せてもらった紙の中に、「推定水位」という項目もあり、なんと、-0.7m

詳細は怖いので、見ないようにしていますが、感覚的にすぐ下に水が待っている感じです。(0.7m=-70㎝なので)

 

あと、地質についてですが、たぶん家以外で一生かかわることのない情報だと思っていますが、地質には、「粘性土」、「砂質土」で形成されていました。その他にどんな地質があるかはすいませんが不明なので、ネットで検索ください。

 

あと、紙には「換算N値」というところがあり、30N(ニュートン)が今回の指標(ここで評価を完了していた)のようです。

 


基準値については説明してくれましたが忘れました。


N(ニュートン)なので単位面積当たりの荷重というところでしょうか。=耐荷重?

リンゴに気づいた神です。


ただ、先ほど、詳細は怖いので見ないようにしているといいましたが、あとで、一級設計士にその旨を質問しています。(下がすぐ水=地震時の液状化と、水が多い=地盤沈下についてどう考えているのかを)

 

 



話は変わり、前回のパナソニックショールームでの結果報告でした。

 ~パナソニックショールーム訪問~

前回パナソニックのショールームに行きましたが、その増額分についてお伝えします。

 

-結果として+22万円になります。

詳細ですが、

・ラクシーナの棚の中に追加したステンレス製敷板

+4000円、

 ・カップボード(キッチンの棚)に追加した、小物食器置き場

  +40000

 ・1Fトイレに仕様変更したアラウーノ並→アラウーノ上から2番目のグレード

  +90000

 ・お風呂に追加した浴室乾燥機

  +50000

 ・2F トイレで、ウォシュレット無し→アラウーノ並

  +40000

 

当日の説明してくれていたレディーに聞いた感じから行くと明らかに安くなっているので、いい感じでしょうか。

各金額を計算すると各約定価×30%OFFという結果でした。

(指標の一つとして使えますね!ただ、パナソニックホームズ客の3割引きか、通常はいくつなのかは不明ですただ、ここであれば多少の増加は可能でしょうか=高性能?)

 

 

と同時に、「こういう感じで増額されていくのか・・・」というイメージが強くなりました。

これから、詳細設計というなの増額コンプが始まるのかと・・。

 

スポンサーリンク


分かった事。

 ・設計士は混んでいる。

  進め方が早い人だと、うちのようにパンクする。

  →じっくり考える人はいいですね。あと、家賃負荷が無いなど安定要素が強い家計

 ・契約と違う設計士対応がある。

  一級建築士なら特に問題ないと勝手に思います、

 ・地盤調査結果

 想定より+20%深い地盤結果となった。隣とは20mも変わらなかったのに。。

 ・地盤強化の妥協は今回も無し。

 だったら安くしろと思いつつも、品質へのこだわりはあるようで。

 ・パナソニックショールムの増額結果は定価▲30

 風呂・キッチン・トイレ・洗面台という限定であれば、攻めても良い?個人的感想。

 ただ明らかなグレードアップ(数十万円単位)は要慎重


↓よかったらお願いいたしします・・ランキング参加中です↓

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ     

↑よかったらお願いいたしします・・・ランキング参加中です↑

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

souharudiary

Author:souharudiary
FC2ブログへようこそ!
どうも初めまして。三男坊を含めた5人家族です。
夫婦ともにいい年になったので、家を買おうと子育てをしながら
プロジェクトを進めていこうと思い、調べたこと、得たこと、
納得できなかったことを書いていければと思います。
将来的には、趣味の話も入れられたらと思います。

問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
1338位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
50位
サブジャンルランキングを見る>>