FC2ブログ

記事一覧

~大工工事~ 外壁タイル関係と室内と階段  パナソニックホームズ(パナホーム)

今回も、大工工事です。

 

たくさんやることあるんだなーと実感する日々です。

 

アルファーフォースパイル(鋼管打ち)、過去 コンクリート基礎過去 上棟工事の実工事期間で見ると、各ほぼ1日で終わっていたものが、もう数週間経っている感じです。しかし、作業が多すぎるのが、行くたびに見えるので、それは仕方ないですね~。 しかもみんな手作業なので。

 

 

そんな感じで朝一で、工事見学です。

 

今回はまず外からです。

Fの一部には既にタイルが貼られていますが、1F側はまだで、丁度実施中っぽかったので、いいタイミングでした。


黒いペンキ(緑の矢印)みたいのが、外パネル同士のつなぎの表面に塗られた糊になります。

=通常でいうパネル同士のつなぎにはコーキング材があり、パナホームもこれを使用している様子。しかし、その外側にまた別の糊を塗ることで、コーキング材が弱りにくい(特に光観点、熱は一緒でしょう。)という部分です。

IMG_1168 - コピー


↓過去。(場所は違いますがこの穴に緩衝材/コーキング材を打ち込んだ??)

 IMG_1130 - コピー 


ただ、ちょっと塗り方雑だね~って感じです。しかし、ちゃんとコーキング部は覆われているのは、数か所みて確認済ですが。

 

次は、「糸」です。(黄色の矢印)

 

蛍光色の細い糸がみえますが、目的はよくわかりませんが、平行に貼るための目印という感じですかね?

 

 

視点を変えて、

Fで既に貼られているのは、なんかタイルに黒いカスみたいのがついていて、気になりますね。いくらキラテックで、光触媒を使っている?とはいえ、あんな糊みたいのがはがれる?溶ける?という疑問残ります。

 IMG_1169 - コピー

 

 


次に室内です。

 

単純に部屋の仕切りがされていました。仕切りの色は灰色ですね。あとで、クロスが貼られるので、特に意味はないですが。。

 

直感的には、かなり狭くなった印象です。 そりゃー平面に壁が出来れば狭くもなりますね。。

 IMG_1170 - コピー



 

次に階段です。

階段が完成していました。まだ養生されていますが、階段が出来ています。

ここでも少し気になるところがありました。

 IMG_1172 - コピー

階段の角度キツクね??っていうところです。


実際の角度は家ができてから測ろうとは思いますが、ちょっとよいしょ感が初登りででました。


パナソニックのハウス展示場での階段は、軽く気持ちよく登れる感じでしたが、今回は明らかに違いましたね。それが、カサ―トSとノーマル品の違いなのでしょうか。それとも、無理やり部屋を確保するために、階段の角度を上げた感じでしょうかね。

 


階段繋がりで、1Fになります。

階段の下ですが、元々少しでも有効活用したいため、階段下に押入を作ったのですが、ここもなんか狭い。。あと2-3段低い側にも空間が欲しかったですね、、 設計時に既に2段分押入を拡大しているので、もしその依頼をしていなかったら「狭い押入」で終わりましたね。少しでもあるので、まぁよしとします。

ちょっと残念な気持ちになってその日は終了です。

IMG_1173 - コピー 

 もう少し拡大させておきたいですね。階段2段分程度は。その空間があれば、小物入れにもなりますしね~

 12-1_denti.png

 ↑昔の設計段階での勝手な構想。

全然違った笑


数日後また見に行きます。

 

今回はタイル(キラテック)のみに絞ります。

 

数日たっていけば、1Fにもタイルが貼られていました。やはり黒い線有りですね。

近くで見れば、糊って感じです。

 IMG_1176 - コピー


後日TELで現場監督に聞きました。そうすると、タイルを整列するために元板に貼られていた状態の残りで、後日清掃するとのことでした。

さすがに光触媒でも糊は無理なんですね。


 

日は戻り、次は、せっかくなので、タイルの直進性(ブレ)を目視で確認です。

 

 

端から端までほぼ歪み無し。

(黄色の矢印で、家の端から端をタイルに沿ってみています。湾曲していないので歪みが少ないと感じました)

IMG_1178 - コピー 

ということは、ベースのパネルの歪みは今のところないので、奥まで見れるきれいな直線を描いているんですね。


あと、地面との並行度もばっちりですね。

赤矢印になりますが、地面から水平にタイルが貼られているので、赤線(地面からの仮想線)でも歪みがないと感じています


ここは以前聞いていたので、納得の部分です。

(先にある程度シートに貼ってきて現場で貼る回数を減らす工法)

ちなみに違う部分を見ても、同様に奥まで直線に見えていることを確認済です。

 28_タイルイメージ

↑実際の色は同じですが、イメージのため色を変えています

何枚かをセットにして、現場に搬入して、きれいに貼る。


このシートに貼る作業は海外工場でやっていると言われていました

(工業ロボットでやればいいのにね~) 



という感じで今回分は終了です。

 

スポンサーリンク

得たこと:

・階段が結構急だった。

・階段下のスペースが想像と結構違った。

・タイルの貼る精度は高かった。


↓よかったらお願いいたしします・・パナホームのランキング参加中です↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

両方押してくれると励みになります~

 

↑よかったらお願いいたしします・・・ランキング参加中です↑


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

souharudiary

Author:souharudiary
FC2ブログへようこそ!
どうも初めまして。三男坊を含めた5人家族です。
夫婦ともにいい年になったので、家を買おうと子育てをしながら
プロジェクトを進めていこうと思い、調べたこと、得たこと、
納得できなかったことを書いていければと思います。
将来的には、趣味の話も入れられたらと思います。

問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2430位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
92位
サブジャンルランキングを見る>>