FC2ブログ

記事一覧

~確定申告~ 非常に面倒とりあえず羅列してみました。

今回は長文になってしまいますが、確定申告話になります。

しかも、状況のみで、実際の申告は別の日になります。

 

先に伝えておきますが、ここで見られたとしても確定申告が出来る!ってことは確実に無いのでそこだけは伝えさせていただきます。。(これ専門家以外は無理でしょう。。)

 

とある日に郵送で、封筒が届きました、役所からです。(1月下旬くらいですかね)

 

封筒の中身は何枚か入っていて、

・住宅借入金等特別控除に関する確定申告説明会のご案内

・お持ちいただくもの

・令和元年分住宅借入金等特別控除チェック表

・住宅取得等資金の非課税の特例適用チェック表

・住宅取得等資金に係る相続時の精算課税選択の特例適用チェック表

が入っていました。

 

↑題目見てみて分かりますか?全くわかりませんわ。。

なので、次は各書類で文章を足していきます。

 

・住宅借入金等特別控除に関する確定申告説明会のご案内

について。

 

まず、平日に説明会があるようで、さらに、

当日はご持参いただいた書類に不備が無ければ、確定申告書(住宅借入金等特別控除額の計算明細書を含む)の作成及び提出が可能です。

 

そのままを読み解くと、最初の封筒の内容から必要な書類を集められれば、説明会時に確定申告が出来るということのようです。そのため、頑張って読み進めていきます。

 

開催日として書かれていた日は平日の3日でした。


その会場に持っていくものは、同封の令和元年分住宅借入金等特別控除チェック表令和元年分住宅借入金等特別控除チェック表の④面に記載された書類年末調整に含まれていない各種控除の証明書領収書等(社会保険料控除証明書等、小規模企業共済等掛金控除証明書、生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書、医療費控除の明細書等)給与所得以外の所得がある方は所得金額を計算するために必要な書類、印鑑、金融機関の預貯金口座の分かるもの(本人名義)マイナンバーカードまたは通知カード、+運転免許証など。

 

必要なものだけでも結構ありますね。更に、書かれている言葉も一部は分かりますが、専門用語だらけ。

 

次に、お持ちいただくもの表ですが、上記の専門用語から少しかみ砕いてくれたものです。

 

1:印、筆記用具

2:還付金の振込口座の分かる書類

3:住宅借入金等特別控除チェック表(この封筒に同封されています)これで控除を受ける条件に該当するかあらかじめチェックしてください。共有物件で2人以上が申告するときは申告者ごとに作成していきます。

-1:住宅借入金等特別控除チェック表に記載の添付書類

-登記事項証明書、建物を取得した場合は「家屋」、敷地を合わせて取得した場合は、「敷地」の分も合わせて事前に交付を受けてください。

取得先/法務局。

 

3-1についてですが、家では見つけることが出来ずに法務局に行ったのですが、結果的に全部事項証明書で、全部事項証明書は以前パナソニックホームズ・土地屋からもらっていました(しかも渡されたときに、何かの申請で必要なのでこれを使いますと聞いていました。確定申告用だったのですね)。 単語が違ったので、そんなことは分かるわけもなく、書類取得で1200円かかりました(家と土地各600円)

 

 

3-2:売買契約書のコピー

「不動産売買契約書」または「請負契約書」のコピー。敷地所得の場合は「敷地の売買契約書」のコピーも必要。また、契約書には収入印紙が貼られているか確認。

 

これについてですが、パナソニックホームズだと、工事請負契約書(収入印紙あり)になるはずで、その工事請負契約書の準備するページが、表紙だけかそれとも2枚目以降(請負代金の支払期日などがかかれた部分)が必要かはわかりませんが、とりあえずそれっぽいところはコピーしました。 敷地の分は、不動産売買契約書を土地屋からもらっているので、それにしました。

 

この売買契約書の準備には、過去のパナソニックホームズの店長と、土地屋のそれらしい記憶と書類の単語(実際の名称)が合致しているので、たぶん大丈夫だと思います・・。

 

3-3:住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書 借り入れをしている金融機関。

 

これも持っているので大丈夫です。ただ、元々のこの書類もA3サイズで、借入金、ボーナスとの内訳、金利、毎月の返済額、元本分、利息分の負担割合の実際の金額などが数か月分書かれている正直たいしたことない紙となっているので、紛失注意ですね。 ローンの分割払いってそのままの感じです。

 

3-4:給与所得の源泉徴収票

以前は年収を気にするくらいで会社からもらうその程度書類ですが、今回は重要らしいですね。

 


-1 住宅借入金等特別控除チェック表に記載の添付書類

長期優良住宅建築計画の認定書(コピー) 各役所の建築課等でもらう。


これはたぶん、認定通知書新築 長期優良住宅の普及の促進に関する法律第5条の規定に基づき申請のあった長期優良住宅建築等計画について、認定しましたので通知します。年・住所・位置・住宅の構造(鉄骨造)・工事の種別(新築)などがかかれた書類になります。


これについても、パナソニックホームズだと、事前に貰っていたので、単なるコピーです。ただ、もらったタイミングは契約時や家の引き渡し時ではなく、入居してしばらくしてから、書類が認定された後に後日、パナソニックホームズの店長から届けてもらったものであろうと推定します。(なので役所にはいかなくてOKのはず


 

住宅家屋証明書又はそのコピーあるいは長期優良住宅建築証明書 各役所の課税課でもらう。

 

これについては、記憶は全然なかったのですが、役所で300円かけて入手した結果、パナソニックホームズで事前にこれ必要ですからね。と言われた資料でした。

長期優良住宅建築計画の認定書、長期優良住宅建築証明書すごい似てますよね・・書いていてもどこが違うか再度見てしまいました。。


住宅用家屋証明書:

租税特別措置法施行令 特性認定長期優良住宅または認定低炭素住宅以外の特別認定長期優良住宅の新築されたもので住所・氏名・家屋番号・などがかかれた紙になります。

 

とりあえず、必要な書類がそろったので(たぶん)  確定申告に挑みます。 今後。

 

 

 

今回分かった事としては、パナソニックホームズから必要だよと言われた資料は、全部まとめて保管せずに、確定申告用に別ファイルにしておいたほうがいいですわ。 パナソニックホームズからはまとめて保管を言われましたが、実際に調べ上げるのは面倒なので。しかも地味に出費ありました。1500円。しかも全部もっていたと。。(逆にいうとパナソニックホームズの店長は一通りの書類を準備してくれていましたというところでサービス◎でしたわ。)

スポンサーリンク


↓PUSHお願いします。パナソニックホームズ/パナホームのランキング参加中です↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ


↑↓面倒ですが、両方押してくれると励みになります~


 

↑こちらはFC2のランキングになります。参加中です↑

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

souharudiary

Author:souharudiary
FC2ブログへようこそ!
どうも初めまして。三男坊を含めた5人家族です。
夫婦ともにいい年になったので、家を買おうと子育てをしながら
プロジェクトを進めていこうと思い、調べたこと、得たこと、
納得できなかったことを書いていければと思います。
将来的には、趣味の話も入れられたらと思います。

問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
746位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
28位
サブジャンルランキングを見る>>